コラム


三菱は自動車に引き続き災難続きですね。今回は電機で着服案件が出ました。 新幹線のネット予約システムの保守業務を巡り、架空発注を繰り返して勤務先の三菱電機(東京都千代田区)から約2千万円をだまし取ったとして、警視庁は、同社元社員で50代の男を8日にも詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で […]

[ケーススタディ] 架空発注で2000万円着服容疑。総額は4.6憶の被害。三菱電機元社員を逮捕


衝撃的な報道がありました。 国税当局から所得隠しを指摘された埼玉県内の税理士法人が昨年11月、税理士法に基づく懲戒処分に向けた調査中に解散し、ほぼ同じスタッフで同じ名前の別法人を設立していたことがわかった。~中略 所得隠しを指摘されたのは、同県熊谷市の税理士法人「武蔵経営」と関連会社。いずれも元国税 […]

税理士が所得隠しだけでも事件です…がっ、さらに上を行く元国税局職員税理士の衝撃報道


本日は画期的なニュースがありました。 所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は21日、北海道の男性について「馬券購入には経済活動の実態がある」と判断、経費と認めなかった一審東京地裁判決を取り消し、男性側逆転勝訴を言い渡した。 国税庁は、経費算入を認め […]

ギャンブルを事業としてやっている一部の方には朗報か。馬券の経費問題の整理



すごいニュースが出てきました。 身寄りのない高齢者の支援をうたう公益財団法人「日本ライフ協会」(東京都港区、浜田健士代表理事)が、公益認定法の定める手続きを経ずに高齢者から将来の葬儀代などとして預託金を集め、このうち約2億7400万円を流用し、全理事が19日に引責辞任することが分かった(以下略) ( […]

[ケーススタディ] 公益財団法人も高齢者から預かったお金を流用。内閣府の勧告に見る経営の実態 (公益財団法人日本ライフ協会)


金の延べ棒で脱税のニュースがありました。 映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で知られる元受刑囚が資金を隠すために利用したスイスのプライベートバンク、ユ ニオン・バンケール・プリベ(UBP)が、米国人顧客の脱税ほう助での米当局による訴追を回避するため、1億8800万ドル(約 222億円)の支払い […]

知っておきたい貴金属の税のあれこれを解説。有史以来価値を持ち続けている貴金属は現在も大忙しだった


今回も経理不正を学んでいきましょう。なお、本記事は不正の手口を確認することにより、このようなことが起きないようにするべきと経営者がきちんとした管理を行ってくれることを期待して記載しています。   本日、東証1部上場企業のイワキ株式会社から「当社子会社元役員による不正行為に関する調査結果につ […]

[ケーススタディ] 預金口座間の移動で横領の手口。残高証明書を偽造して発覚を免れる。ドラマのようないわき株式会社の不正調査結果を読む



1名が横領していることが発覚した。 横領が発生するような組織風土であれば、表に出ていない横領がもっとあるのではないか。 そんな実例を感じさせるニュースがありました。 NHK子会社のNHKアイテックで横領が連続発覚 比較的大きな金額で、税務調査の過程で発覚しました。それにしても国税の不正調査能力はすご […]

[ ケーススタディ ] 一匹いるところには何匹いるの?横領の生命力を侮ってはいけない・・・横領続くNHKアイテック。抜本的な再発防止構築できるか。やはり国税調査で発覚。


起業する際に迷うのが会社の体制。 一緒にいる仲間を取締役にしたり、上場に向けて取締役会設置会社にしたり。親族経営で家族を取締役にしたり。 ペンで有名なセーラー万年筆で社長解任騒動がありましたので、それをもとに会社の体制(専門的には機関の設計といいます)を決める際の参考になるよう見ていきたいと思います […]

[ケーススタディ] 取締役会のある会社は社長解任される可能性がある!上場企業で社長解任の内部闘争勃発。社長は襟を正してしっかり経営が必須


東芝の監査含め問題があるとして新日本監査法人に金融庁が本日処分を下すという報道が出ています。 改めて、監査法人というものを考えてみる良い機会でしょう。 監査法人は公認会計士の法人化した集まりを言うので、役割としてはほぼ公認会計士と同じです。 日本では”法人”として会社と同じように扱われていますが、海 […]

金融庁による監査法人の処分が発表へ。監査法人をわかりやすく解説。著しく不適当な監査を行った監査法人の末路は



サラリーマンの給料は下がり続けている世の中。商売っ気のある方や止むに止まれぬ事情がある方は副業をされている場合もあるでしょう。   副業が起きる大きな要因。サラリーマンの給与は減る傾向 国税及び転職エージェント会社のDODAが調査した22万件のホワイトカラー職種の調査によると平均給与はこん […]

どきっ!人事から「なにか副業か何かやってます?」。なぜわかった!仕組みを確認。副業家の必須知識


今回はコラムです。税理士への処分が2014年度は59件と過去最多を記録したニュースがありました。 脱税を指南するなどして国税庁から懲戒処分を受ける税理士や税理士法人が増えている。2014年度の処分は過去最多の59件に上り、10年前の約3倍。背景には、税理士の増加などに伴う顧客獲得競争の激化があるとみ […]

どこまで増えるのか税理士懲戒処分。2014年度は過去最多。10年で3倍に増加。


法人税の税率を下げる議論が話題を呼んでいる昨今ですが、今後決算をする会社においては新たな税金が追加されています。地方法人税。。。法人住民税の間違いではなく、新しい税金です。減税があるので原則的に負担は変わりませんが、計算方法等変わっているので経理職の方はアップデートが必要です。   &nb […]

いつの間にか増えていた税金。その名も地方法人税。今後の決算からは計算方法や提出書類が変わるので経理担当者は要注意



工藤会トップの8億円が福岡国税局に差し押さえられたニュースがありました。 傘下の暴力団組員から集めた「上納金」をめぐる脱税事件で、福岡国税局が特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)トップの野村悟被告(69)=所得税法違反罪などで起訴=の個人口座から約8億円を差し押さえていたことが10日、捜査関係者 […]

営利を目的としなくても注意が必要。町内会やサークルに求められる管理。今後の裁判に注目が集まる工藤会上納金所得税法違反問題。


起業した。会社を受け継いだ。 事業を大きくしていつかは上場できるような会社を作りたい。 ぼんやりとでもそんな風に考えられている経営者も多いのではないでしょうか。 また、起業の際にいきなりベンチャーキャピタルやエンジェルから資金を調達して一気に上場を目指す場合もあるでしょう。 経営者であれば、だれでも […]

[ケーススタディ] こんな状況でも上場企業はつぶれない。壮絶な税務署との差し押さえ合戦。これを見たら、起業して成功した場合に上場企業のサバイブ力を実感できる。LCAホールディングス


先日の「[ケーススタディ] 上場企業が倒産に至るまで」という記事が好評でしたので第二弾をお伝えいします。   今回は小僧寿しが13日に発表したIRに焦点を当ててみていきたいと思います。   小僧寿しの会社沿革 (ソース元:株式会社小僧寿しHP) ちょっと長いですが、突っ込みたくな […]

[ケーススタディ] 事実は小説より奇なり。にわかには信じられない小僧寿しに学ぶ世の中のリアル



2
中古マンション市場に異変が起きている。 以下、日経記事。   ~ 前略 在庫数は1万827戸で前年同月比で33.6%増えた。特に価格が大幅に上昇している東京都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)の増加幅が大き い。10月の在庫は2794戸で、前年同月比56.4%増えた。「売り手と買 […]

中古マンションの在庫が激増。売れないのか。不動産には税制で逆風が吹き始める


今年の10月に消費税法が改正されて始まったリバースチャージというのをご存知でしょうか。 これは、いままで消費税がかからなかった取引に対しても消費税をとるために改正されました。 消費税はその名の通り、消費する方が負担する税なので、消費者の負担が大きくなります。私は電子書籍をよく読むので、値上げ(!?) […]

IT事業者に震撼、ついに始まったリバースチャージ。経理負担はMAX、消費者は値段も上がる?!


従業員不正の事例が出ました。 本間容疑者は医療用具の販売促進用の症例説明書や医学論文の翻訳などを自作した上で、外部業者に発注したと装い、東レに請求。平成12年以降の14年間で計約2億円をだまし取っていたとみられる。 (2015/11/24 産経ニュース) 本件は、元妻らに外注業者を装らせて発注し、実 […]

[ケーススタディ] 家族等に外注する形式で架空発注を繰り返して横領。東レ元課長ら逮捕