[ケーススタディ] 家族等に外注する形式で架空発注を繰り返して横領。東レ元課長ら逮捕


従業員不正の事例が出ました。

本間容疑者は医療用具の販売促進用の症例説明書や医学論文の翻訳などを自作した上で、外部業者に発注したと装い、東レに請求。平成12年以降の14年間で計約2億円をだまし取っていたとみられる。

2015/11/24 産経ニュース

本件は、元妻らに外注業者を装らせて発注し、実際の納品物は自分で作成して東レから現金をだまし取った疑いで逮捕されました。2億円もだまし取るとは・・・時効の分もありますが、当然申告していないでしょうから税金も相当ですね。

 

これを防ぐためには、購入先を決めるときに他の方がチェックする体制にすること。HPや検索結果、先方提出資料、信用調査会社の情報を利用します。1社1000円くらいで情報取得できるところもありますから、そんなに高くはないです。

東レは製造業なので購買管理という形式で非常に厳密にやられていたと思いますが、今回は翻訳等の外注ということでチェックが漏れたのでしょう。金額の多い特殊な外注先には注意です。

著者紹介(Author Profile)

野口 仁
野口 仁イーグル会計事務所
本当はシステム開発が天職だと思っている公認会計士です。プログラムは何時間でも書き続けられます。個人的には金融、IT系、製造業系の会社が強いです。事務所としては数では飲食店のお客様が結構多いです。お客様の飲食店に伺うことも多いので太らないようにしていますが、その甲斐も虚しく最近太ってきています。

【キャリア】システムエンジニア→大手監査法人→メガバンクで銀行員→上場企業で最高財務責任者(CFO)→(ここから独立)イーグル会計事務所立ち上げ→税理士法人イーグル立上げ→イーグル会計事務所に戻る
【所有資格】公認会計士、税理士、中小企業診断士、第一種情報処理技術者、証券アナリスト、不動産証券化マスター等
【趣味】 温泉、洋楽、単車、漫画など
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestEmail this to someone

野口 仁 について

本当はシステム開発が天職だと思っている公認会計士です。プログラムは何時間でも書き続けられます。個人的には金融、IT系、製造業系の会社が強いです。事務所としては数では飲食店のお客様が結構多いです。お客様の飲食店に伺うことも多いので太らないようにしていますが、その甲斐も虚しく最近太ってきています。 【キャリア】システムエンジニア→大手監査法人→メガバンクで銀行員→上場企業で最高財務責任者(CFO)→(ここから独立)イーグル会計事務所立ち上げ→税理士法人イーグル立上げ→イーグル会計事務所に戻る 【所有資格】公認会計士、税理士、中小企業診断士、第一種情報処理技術者、証券アナリスト、不動産証券化マスター等 【趣味】 温泉、洋楽、単車、漫画など