経理お役立ち情報


会社役員の報酬はいくらくらいだと思いますか? 上場企業だと業績や不祥事次第でゼロ円など異様に低い額もあり得ますので一概に言えませんが、公表されていますので見ていきましょう。 高額なのを選ぶと例えばこれ。プリント基板のキョウデンという会社の平成26年3月期。 退職慰労金で12億6000万円。なかなかの […]

決定版 役員報酬の決め方完全ガイド ~ 新たに起業する方から上場会社までポイントを完全網羅 ~


いよいよ大筋合意したTPP。連日新聞各社の紙面をにぎわせています。 TPPの一般的な概要は政府公表の資料をみればわかりやすいです。 (TPP概要(内閣官房))   ざっくりいうと、TPPによって各国の貿易の垣根がさがります。貿易にはモノの他、サービスや投資も含みます。 これは世の中に大きな […]

経理が知っておくべきTPPの概要。実はモノの貿易だけではない、サービスの貿易自由化。経理業務への影響に備えよ


現行の帳簿等保存方式から、今後インボイス方式(適格請求書等保管方式)に代わることは前回記事にしました。 今までの消費税の計算方法については、申告書上で消費税額を計算する方式でした。この場合には端数処理はあまり問題にならないのですが、積み上げ型の計算をされている事業者にとっては端数処理が大きな関心事で […]

消費税の端数処理は関係なくなる?インボイス方式(適格請求書等保存方式)で変わる消費税の実務判断



本日、ブレーキパッドの大手、曙ブレーキで12億円の不適切会計があった報道がありました。 自動車部品大手の曙ブレーキ工業は15日、3年間で約12億円を過大に売上高に計上する不適切な会計処理をしていたと発表した。社内の売上高の目標を達成するために、取引先に必要以上の商品を売る「押し込み販売」をしていたと […]

[ケーススタディ] 押し込み販売で売上を大きく計上した曙ブレーキ。経緯がかかれた報告書を提出


法人税の税率を下げる議論が話題を呼んでいる昨今ですが、今後決算をする会社においては新たな税金が追加されています。地方法人税。。。法人住民税の間違いではなく、新しい税金です。減税があるので原則的に負担は変わりませんが、計算方法等変わっているので経理職の方はアップデートが必要です。   &nb […]

いつの間にか増えていた税金。その名も地方法人税。今後の決算からは計算方法や提出書類が変わるので経理担当者は要注意


会社が大きくなってくるとあふれてくる書類。 起業して会社を設立したばかりだと実感わかないかもしれませんが、すぐに大量の書類にまみれることになります。   大企業では、書庫というフロアがあるところもありました。 1つの階が全て書類という状況です。それにプラスして郊外に書類を保存する倉庫も。 […]

書類を紙で保存していませんか?実は金食い虫の紙保存。時代の流れに乗り電子保存で実現する経費削減とスピード経営



交際費は節約なんてできない!そう考える社長様や営業の方は多いのではないでしょうか。 営業の強力なツールの一つと考えれば一定の交際費は必要不可欠なものでしょう。 ここでは、出費そのものを制限するのではなく、飲食費をきちんと区分して交際費を減らす解説をします。 経理のみならず、営業の方も、ビジネスでの一 […]

交際費はなるべく少なくしましょう。あなたの会社はちゃんと区分できていますか?


いざ起業しようと行動を開始したとき、最初に頭を悩ませるのが管理業務でしょう。 会社の設立ですら手続きは煩雑。クリエイターや営業の方だと非常にストレスを感じられると思います。 そこで、会計事務所に丸投げをする方も多いのが実情です。 管理業務を自分でやるのか、お金を払って会計事務所にお願いするのか。迷っ […]

起業したいけど会計はどうしようと迷ったら読んでください


1
いよいよ配布が始まったマイナンバー(特定個人情報)。 対応に追われている企業も多いと思います。大手企業はすでに対応計画を策定して、粛々と実際の対応を進められているころかと思いますが、中小企業においてはドタバタされているところも多いかと思います。   マイナンバーは「社会保障、税、災害対策」 […]

企業のためのマイナンバー対応必須版(税理士事務所との調整)